名古屋市北区で歯医者をお探しなら、上飯田、平安通、大曽根 近くの『とりい歯科』へ。

インプラント治療でよくある質問|名古屋市北区で歯医者をお探しなら、上飯田、平安通、大曽根 近くの『とりい歯科』へ。

〒462-0804
名古屋市北区上飯田南町5-44

WEB予約

0529158050

TEL

/ News /

新着情報

インプラント治療でよくある質問

  • お知らせ

皆様こんにちは。名古屋市北区の大曽根、上飯田、平安通から近い『とりい歯科
院長の鳥居誠悟です。

今回はインプラント治療で皆様からいただく質問をご紹介させていただきます。

【Q1】インプラントはどれくらいもつものなのでしょうか?

現在、インプラント治療の成功の基準は10年だと言われていますが、一生もつ場合も少なくありません。長期間何の問題もなくご使用になられている方もいらっしゃいますが、良い状態を保つためにはお口のお手入れと定期的な点検が何より重要です。お口の清掃状態が悪いと、インプラントといえども歯周病(歯槽膿漏)と同じような状況になり、インプラントがダメになってしまう場合もあります。お車のお手入れと同じように、適切にエンジンオイル等を交換し、無理ない運転をしていれば長期間にわたり乗ることができます。インプラントも歯科衛生士の指導に従って、日頃から正しいブラッシングを行い、常にお口の清潔を保つように心がければ、長期間噛むことは十分に可能です。(夜間の歯ぎしりやくいしばりが強い方に関しては、就寝時にインプラントを守るためのマウスピースの装着が必要となります。現在、最新の素材を使用しても成人の方の食いしばりの強さに素材が勝つことができないからです。)

【Q2】誰でもインプラント治療を受けることができますか?

顎の骨が完成する18~20歳頃から健康状態が普通であればどなたでも治療を受けることができます。しかし、脳疾患、心臓疾患、糖尿病など全身疾患のある方、妊娠中の方、過度の喫煙をされる方、お口の清掃状態が極度に悪い方、インプラントを行う部位の骨の量が極端に少ない場合などは治療を制限せざるを得ない場合があります。

【Q3】インプラント本体は身体に悪くないでしょうか?

インプラント自体はチタンという金属でできているのですが、チタンは体には非常にやさしい材料であると言われております。医科においては人工心臓などの人工臓器や、腕や足を骨折した時に骨を固定するプレートなどでも使用されております。金属アレルギーがとても出にくい材料であると世界基準で言われております。

【Q4】治療期間はどれくらいですか?

骨の状態にもよりますが、全く問題ないケースでは、処置をした後、インプラント体が骨と一体化するのに3~5か月くらい必要になります。ですから、治療が始まってから終わるまでに約4~6か月ぐらいかかります。治療期間の通院回数は、全体で7~8回です。ただし、骨に問題がある場合(骨の厚みがないケース)では7~9か月と長期間かかります。

【Q5】処置が不安です。どの程度の処置なのですか?

処置時間は、インプラントを顎の骨に埋入する本数で変わりますが、約1時間ほどみていただければ大丈夫です。お口をずっと開け続けているわけではございません。局所麻酔をしますので痛みは感じませんが、骨を削る時に少々響く程度です。処置後も万が一痛みが出た時のために痛み止めをお出ししています。

 

いかがでしたでしょうか?インプラント治療でよくいただく質問をご紹介いたしました。

他にもご不明な点がございましたら、当院院長または歯科衛生士までお気軽にお問い合わせください。

 

“life time relationship” “一生のお付き合いを目指して”

名古屋市北区、大曽根、上飯田、平安通、小牧、春日井、勝川、
豊山町にも近い『とりい歯科』